川島むーのお茶祭り日記

お茶祭り企画代表、川島むーの心に映り行くよしなし事を、あれこれと

昨日は天パの日

みぞか号

f:id:ochamatsuri:20201017130110j:plain

 最近はまっている、みぞか号撮影。
 ベランダからコンデジ手持ちでこれが撮れるのよ。

 さて、昨日は新しくなった泉の広場で待ち合わせ。
f:id:ochamatsuri:20201017130619j:plain
f:id:ochamatsuri:20201017130634j:plain
f:id:ochamatsuri:20201017130638j:plain
 目的地に行くのに、どの階段を上がればいいんだ?となるのは、かわらない(笑)
 

天パ

 てことで、昨日はムジカジャポニカへ。

f:id:ochamatsuri:20201017130647j:plain
f:id:ochamatsuri:20201017130643j:plain


 10月8日天パの日。天パ祭りだそうな。
 ピアノの千紘さんからクスミヒデオさんが出るよ、とのお誘いで。クスミヒデオさん。楠見薫さんの弟さんなのですね。それは、是非。

f:id:ochamatsuri:20201017130629j:plain
f:id:ochamatsuri:20201017130625j:plain


 

f:id:ochamatsuri:20201017130652j:plain

 と言うことだったのですが、他の出演者をよく見ると、ん?水田十夢?
あ~、2017年ポエトリースラム大阪大会でカリブラージュをやってくれた一虹君のお父さんや。
 そして、山村誠一……あの、山村誠一さん?

f:id:ochamatsuri:20201017130615j:plain


 私の手元には、若い頃に買った、当時かなりヘビーローテーションで聴いていた山村誠一さんのCD が。
 色んな意味で楽しみで出掛けたライブ。行って良かったです。

 
 

京都国際写真祭

 

 京都のあちこちの魅力的な建物で写真展が展開されておりました。
 私は、6月にお手伝いしたフランスのピエール=エリィ・ド・ピブラックさんの写真展をメインに。
 
f:id:ochamatsuri:20201017124754j:plain
f:id:ochamatsuri:20201017124750j:plain
会場に向かう途中の大丸ヴィラ。
 
f:id:ochamatsuri:20201017124804j:plain
f:id:ochamatsuri:20201017124808j:plain
f:id:ochamatsuri:20201017124813j:plain
 エリィさん会場。京都府庁旧本館。パリ・オペラ座でのダンサー達の写真。袖にいる人々の佇まいに心惹かれるのでした。同じ写真で、舞台機構の方に目が行ってるのが相方(笑)。

f:id:ochamatsuri:20201017124817j:plain

 同じ旧本館の、旧議場は。セネガルのオマー・ヴィクタ・ディオブさんの写真展。ご自身が、アフリカ出身の偉人に扮した写真。
 この議場、芝居をしたくなります。

f:id:ochamatsuri:20201017124746j:plain

 インフォメーションの休憩ベンチ。相方と二人で、「おお」っとなる、単管萌え。
 他に、嶋臺ギャラリーでの片山真理さん、HOSOO GALLERYでのエルサ・レディエさん、誉田屋源兵衛 竹院の間での香港のウィン・シャさんの写真を観てきました。
 カメラと言うツールを使って、どんな絵を世界を描くのか。それぞれに異なっていて、面白かったです。

じゃむぱん

 ジャパンって入力したつもりが、ジャムパンって……
 あらゆるジャパンをジャムパンに置き換える遊びが脳内で始まってしまったじゃないか。ってフェイスブックで書いたら、しばらく遊んでもらえら模様。ちなみに私の中では、ひろみが
♪エキゾチック~ジャムパン!と歌っておりました。
 
 
あらら、今日の電脳弾かず語りはお休みですか。参加できそうだなと思って、連絡しようと思ったら……

公演終了

 ひとり語り芝居「よだかの星」の配信はお陰さまで、昨日、終了いたしました。たくさんの方に観ていただけたようで、嬉しく、ありがたく。
 これにて、オンガージュ文学館公演はすべて終了いたしました。ありがとうございました。
さて、次に向けて動いております。私のひとり語り芝居の原点「セロ弾きのゴーシュ」。三代目楽士の千紘さんとのバージョン作りに入ります。
 これが、ね、一番作曲率が高いので、千紘さんが大変だと思うのですが、二人で試行錯誤しながら作り上げていきたいと思います。
 昨日の稽古、千紘さんの言葉で気が付いたことがあり、なるほど、と納得。ふふふ、ゴーシュは何度もやっているけれど、ちょっと変化がありそうです。
 ゴーシュは来春として、この秋はもういっちょささやかなイベントをやります。人数限定。情報公開まで少々お待ちを。
 大阪大会を主催することになったKOTOBA Slam Japanの情報がオープンになり、さぁ、ここから大変よ~。
 でもって、某スラムにもエントリーしてしまったし。
「止まれない人だね」と相方が少々物言いたげな顔をしておりますが、あなたも2劇があるでしょうが。お互い、若者との関わりで忙しいね。良いことだ。

ゆるキャラグランプリ

 ゆるキャラグランプリ、ゆする君、全国4位おめでとう。コンスタントに上位にランクインし続けた君は、えらい!でも、どうぞどうぞと「道をゆずる」人だからなぁ、トップはゆずってしまう定めだったのかもね。

minohkankou.net

KOTOBA Slam Japan始まるよっ

情報解禁!

f:id:ochamatsuri:20201005024349p:plain

【KOTOBA Slam Japan 2020/2021大阪大会】
12月13日にポエトリースラムイベントを、川原寝太郎君とともに主催致します。
新たに始まるポエトリースラムの全国大会、KOTOBA Slam Japan に代表二人を送り込む大会です。
全国大会優勝者は、来年のフランス・パリでの世界大会へ日本代表として出場できます。
自作のみ・3分・音源小道具無し・ジャンル不問
奮ってご参加ください。
会場をお借りして最大16名の出場者とスタッフのみ現地開催、観戦及び採点は完全オンラインを予定しております。
出場受付は10/24(土)20:00から全国大会HPにて受付開始を予定しております。
 
KOTOBA Slam Japan 代表のお二人からのご挨拶。

youtu.be

 

公式サイトはこちら。
えらいもん引き受けちまったと、心震えます。
実は、去年の最後のPoetry Slam Japanの際も、大阪大会の打診はあったのだけど、まだ、自分が出たいという気持ちの方が強くて。
大阪大会優勝で満足したくない。全国大会での優勝、世界大会への出場と言う思いは、今も、ある。それでも、今回、大阪大会の共同主催を引き受けたのは、やっぱり、コロナの影響はあるかな。オンラインのイベントに出る中で、色々、考えたのですよ。
ってことで、出てこい、若者。言葉の世界は面白い。
世界につながる大会へ、集え!

そうだ、京都

今日はこちら。

f:id:ochamatsuri:20201005023815j:plain

 6月に関わったフランスの写真家エリィさんの写真を見に、京都国際写真祭へ。
 相方が写真好きなので、久しぶりのおデート。
 何箇所か巡ったので、その写真は、また。

 とりあえず、これ。

f:id:ochamatsuri:20201005023810j:plain

なんか、もう、お約束って感じですな。
 
 
晩御飯は、こちらで。
f:id:ochamatsuri:20201005023821j:plain
f:id:ochamatsuri:20201005023805j:plain
f:id:ochamatsuri:20201005023825j:plain

珍しく、同じメニュー。味噌ハヤシオムライス。