川島むーのお茶祭り日記

お茶祭り企画代表、川島むーの心に映り行くよしなし事を、あれこれと

Panoramic Viewでした

 改めて、昨夜はライブ「Panoramic View」でした。ありがとうございました。

 

 ポエトリーでの30分枠は久しぶり。朗読やひとり語り芝居での1時間や2時間とはまた違うエネルギーが必要。自作詩で30分をどう構成するか。前日にセットリストを考え直して入れ替えた作品が、実はメインだったなと思う昨夜だったのでした。
 オープニング、マイクをいったん避けて、「発声練習!」と「あ~」の音から始め、「あ、え、い、お、う、か、け、き、こ、く……」の一音ずつのイメージで即興で身体表現。お客さん側に入って行き、最後は「わを~ん」のコール&レスポンス。
DJのMSMRさんが、オープニングアクトのramtan さんが、トップバッターのYam-C さんが、熱いパフォーマンスでお客様があっためてくれていたので、レスポンスが思ったより早く入り、嬉しい限り。動きと声をイメージしていた音はいくつか決めつつ、ほとんどが、その場でどうなるかの出たとこ勝負。冒険大事。
 私の後、葉隠お宮さんのパンチのある声と音とパフォーマンスがカッコよく。いったんじわっと落ち着いたお客さんの空気がうわっと上がって行く感じが最高。
 最高の夜でした。
 呼んでくれた桑井ゆた君に感謝。ありがとうございました。
 詠んだもの。
「即興的身体詩・五十音」「雛の戯れ歌」「ふるよ」「ぼっち道」「記号」「学童点描~ママにチュウ~」「ベンチ」「This is a chair」「まがゆらの詩」
 3分前後の作品が多いので、いっぱい詠みました。
 3月なので、雛祭り、啓蟄、そして東日本大震災へと繋いで行きました。

 感想、書いていただきました。
 「ぼっち道」、詠んでよかったです(実は、前日に差し替えて加えたのがこれ)。
そして、この動画での作品は「ふるよ」。雨の啓蟄の日を詠んだ、アンニュイ系。

 もうひとつ
「柔らかくも逞しい」めちゃめちゃ嬉しい言葉です。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「Panoramic View」 #パノラミ
3/9(土)19:00 open/start@野田MagaYura
entrance:2,500円(+1drink500円)
act
HIP-HOP LIVE:Yam-C 
@Yam_C0223

POETRY LIVE:川島むー 
@ochamatsuri

LIVE:葉隠お宮 
@omiyahagakure

opening act:ramtan 
@ramtan__xx

open&close DJ:MSMR 
@MSMR_ERSG

パノラミ&R-1グランプリ@マガユラ

本日、ライブ。
決めていたセットリストが腑に落ちず、昨日の稽古で作品を一つ差し替え。その結果、並びも替えないと……と再考、再構成。MCの流れも替えて、うん、なんか、しっくり来た。あとは、出たとこ勝負なオープニング。チャレンジは必要。ポエトリーの場ではやってなかったこと、やります。

 

 ライブ内容については明日の日記に。

 どくさいスイッチ企画さん、R−1グランプリ、4位。惜しかったなぁ。

 マガユラでのオープンマイクにも参加されてた、アマチュア芸人のどくさいスイッチ企画さんがR-1グランプリ決勝に残ったってことで、マガユラ二階ではみんなで応援。

 てことで、二階での応援上映を気にしつつ三階でライブをやってるって状況でした。合間合間で、行ったり来たり(^_^;)
 見れたのは、真輝志さん、ルシファー吉岡さん、トンツカタンお抹茶さん、どくさいスイッチ企画さんの4人だったけど、いやぁ、面白かったわ。
 どくさいさん、全国の皆様に、爪痕、残したよね。
 お疲れ様でした!

 ところで、真輝志さんと桑井ゆた君って、なんか似てませんか?

2階でルーローハン。
3階では物販。

差し入れ貰いました。久しぶりに爪に色(この灯りでは判りにくいな)。

 マガユラに召喚された的野町子ちゃん。
 このカーペットが魔法陣にしか見えんのよ(笑)
 そして、今夜はお客さんでしたが、明日はマガユラでライブ、夜には京都のVOXhallに召喚されて、ライブ。

でんちゅうさん

この楽しそうなイベントを体感しに、ふらりと東京にお出掛けしたかったけど、ちょっとスケジュールが……。

https://www.facebook.com/Readtastemusic/

いいなぁ、楽しそうだなぁ。

 さて、楽しそう、と言う話の後になんだけれど、訃報に思い出をたどる。

 私はドラゴンボールではなく、Dr.スランプ世代なんだなぁと改めて思っています。
のどかなペンギン村にいる、のどかでハチャメチャな人たち、ハチャメチャな出来事が、好きだった。
 元気をくれるのは悟空ではなく、博士でありアラレちゃんであり、ガっちゃんであり、きのこちゃんであり、ニコチャン大王であり……
 宮沢賢治の「シグナルとシグナレス」を読むと、つい、ペンギン村を思い浮かべてしまうのは、こんな表現から。
「その時です、お月さまがカブンと山へおはいりになって、あたりがポカッと、うすぐらくなったのは。」「さあ今度は夜ですよ。」「今度はひるまです。なぜなら夜昼はどうしてもかわるがわるですから。」
 読むたびに、鳥山明さんの描く顔のついたお日様が「あさ~っ」と言って出てきたり、お月さまと入れ替わったりって絵を思い浮かべてしまうのです。
 自分の幼い日や若い日を彩った人が亡くなって行くのは、仕方がないよなと思っていたけれど、さすがに、早すぎますよ。

タイトル

3/9はライブ Panoramic Viewです。
詩のボクシング大阪大会、神奈川大会優勝、PoetrySlamJapan大阪大会優勝は伊達じゃないのよ。
川島むー言葉のパフォーマンス、ポエトリーリーディングをお楽しみ下さい。

銀か白か

悩む。
下の奥から2番目の歯の治療中。
被せるものをどうするか。
銀歯か白か。語りをやる身として、奥から2番目の歯は、お客様からの気になり具合はどうなんだろう(一番奥は銀歯)。
白だと、保険適用内の白(プラ素材で割れやすい)か保険適用外の白(ジルコニア)か。値段が一桁違うのよね。

展覧会2題

これ、楽しみすぎる。担当は笹原先生かな。

みんぱく創設50周年記念特別展「日本の仮面――芸能と祭りの世界」 – 国立民族学博物館


セミナーやら研究公演やらも、参加したいのばっかり。

そしてこちら。

かがくいひろしの世界展

わ~い、夏に神戸に来てくれる~。ああ、もう、ドキドキする。