川島むーのお茶祭り日記

お茶祭り企画代表、川島むーの心に映り行くよしなし事を、あれこれと

聞き耳

 サイマル演劇団に出演していた岩澤繭嬢が復活して、女優4人揃っての稽古が始まっている。女優4人の稽古場は、濃く、心躍る場。きゅっと気が引き締まるのです。
 様式美と遊びとのまざくった長堀さんの作る「楽屋」。心の中でニヤニヤ笑ってしまいます。
 しかし、まぁ、梅ヶ丘でやってる「楽屋」フェスティバルには出にくい「楽屋」だよな、と思う。

 稽古帰りの電車で台本を広げながら、隣に座った若い男女の会話がちらちら耳に入る。ん〜、演劇関係と見た。
「この前、アマヤドリのワークショップ受けたけど、云々……」
 ほう、どうでした?と聞きたくなるのでありました。