川島むーのお茶祭り日記

お茶祭り企画代表、川島むーの心に映り行くよしなし事を、あれこれと

過ごし方

お家に籠るならあれしてこれしてと思っていたけれど、学童バイトは落ち着いて籠れないな。読むつもりの本が読み進まないじゃないか(笑)
 出勤してきた私を見て、笑顔炸裂で駆け寄って来る外遊び中の一年生を止められなかった。がっつり受け止め。いきなり濃厚接触だよ。外だから、もんのすごい勢いでね、その勢いを止めると言う意味でも受け止めるしかなかったわ。今までなら、そのまま抱っこしてぐるっと一回転とかするところだけれど、そこは我慢。
 そろそろ、遊ぶことに飽きている子もいるぞ。「なにしたらいいの?」スペース、やっていいことが限られている状況は、つらいよね。もっと大きな声を出したいよね。マンション前で大縄跳び。テンション上がったら大きな声、出ちゃうよね。それを抑えながら遊ぶなんて、無理だよね。
 子供たちの日々の時間割の中に「お散歩」と言うのが加わってました。

 コラボしてねの「うちで踊ろう」動画をただのBGMにしてしまったあれは、何にイラっとしたかと言えば……芝居が下手なこと~。優雅にお家で過ごしている動画としてもひどい。飲んでるものがちっとも美味しそうではないし、読んでる本がちっとも面白そうではない。そして、なに?テレビ?何見てるの?もう、誰か演技指導して……して差し上げる演劇人はいなさそうですな。