川島むーのお茶祭り日記

お茶祭り企画代表、川島むーの心に映り行くよしなし事を、あれこれと

aranで宮沢賢治

 aran cafeのaranは、奈良(nara)の逆読みでありました。
f:id:ochamatsuri:20211003224645j:plain
f:id:ochamatsuri:20211003224649j:plain
 と言うことで大和郡山。駅前の交番は、趣があります。

f:id:ochamatsuri:20211003224653j:plain

 金魚の町、郡山。ってことで、顔出し看板がありました。顔の角度の正解が判らぬでござる。後で、これが岡田よしたかさんの直筆と聞かされました。いやぁ、スルーしなくて良かったよ。
f:id:ochamatsuri:20211003224701j:plain
f:id:ochamatsuri:20211003224657j:plain

 

 美味しいお昼ごはんをいただきました。
f:id:ochamatsuri:20211003224705j:plain
f:id:ochamatsuri:20211003224709j:plain


 宮沢賢治コーナーを作って下さっていたので、持ち込んだ賢治本も置かせていただいて。
 14時から約1時間、宮沢賢治語りをやらせていただきました。
  明後日は、宮沢賢治の命日です。