川島むーのお茶祭り日記

お茶祭り企画代表、川島むーの心に映り行くよしなし事を、あれこれと

時うどん

 今日は学童にてお話の国。

昨日の稽古場

 

 1年生たちにとっては初めて。どうなるかとドキドキでした。
 お話は、落語話「時うどん」。そう、「時そば」ではなく。流れは「時そば」と同じ形ですが。本当は、上方落語の流れの方が好きなのだけれど、同時に3人でて来る形になるので、ちと、難しいかなってことで。
 太鼓でのリズム応答は、予想通り、少し時間がかかる(去年は4年生が率先して乗ってきていたのだけれど、今年はそもそも4年生が少ない、初めての1年生がほとんど)。それでも、言葉での説明をすることはせずに、リズム遊びに持っていけたのは良かったな。
 終わってからは、毎度のことで、太鼓で遊ぶ子と小魔女さんで遊ぶ子と。
 「時そば」をリクエストしてくれていた子が嬉しそうでした。あなたが出席している日で良かったわよ。
 次は、夏休みかな。夏休み入ってすぐの1週間が、5分芝居フェス前で抜けてしまうのだが……。何やろうかなぁ。落語話以外もやりたいし。また、大型絵本を探っておかないとな。