川島むーのお茶祭り日記

お茶祭り企画代表、川島むーの心に映り行くよしなし事を、あれこれと

懐かしい

 あれだけはっきり「福来スズ子」の名前を出してくるから、これは、むしろ「茨田りつ子」が出てくるんじゃないの?と思ってたら、予想が当たりました。なんか、チャリティー、愛のコンサートとかのイメージからしても、茨田さんと思ってたのでした。
 それにしても、絶妙に前作と繋いで同じ時代だと感じさせてくれるところがうまい。
 カムカム英語までは、出てこないか。

 さて、昨夜、INDEPENDENT24で15分の一人芝居5本観て色々考えてたらFacebookの思い出機能で懐かしい写真が上がってきました。語り芝居ではない、ひとり芝居。リバーシブルのエプロンを舞台上で入れ替えてのひとり二役。ひたすらマイムで卵料理作って喋って。台本に出てくる卵料理、あれやこれやを実際に作ってみる日々でした。ポーチドエッグが自分のレパートリーになかったもんなぁ(笑)