川島むーのお茶祭り日記

お茶祭り企画代表、川島むーの心に映り行くよしなし事を、あれこれと

【お知らせ】ひとり語り芝居、ゲスト、教室

 

お茶祭り企画 ヨル♪宮沢賢治'19 ひとり語り芝居『よだかの星』他

f:id:ochamatsuri:20190902014806j:plain
f:id:ochamatsuri:20190902014814j:plain

2005年から始めた、ピアノと共にお届けしている「ヨル♪宮沢賢治シリーズ」。本多千紘さんとは2度目のタッグです。
よだかの星』と『カイロ団長』、そしてお喋りと。川島むーの宮沢賢治ワールドをお楽しみください。

大阪公演中日が、宮沢賢治の命日と重なっております。


ヨル♪宮沢賢治'19 ひとり語り芝居『よだかの星』他

〈キャスト・スタッフ〉
作・宮沢賢治
構成・演出・出演:川島むー
作曲・演奏:本多千紘
宣伝美術:ササキマキ
劇中画:増田文子
舞台監督:大阪公演・林直樹(第2劇場)/ 東京公演・長堀博士(楽園王)

〈料金〉

一般:前売2,000円/当日2500円
中高生:500円(前売・当日とも)
小学生無料

【大阪公演】 
9月20日(金) 19:30
9月21日(土) 15:00/19:00
9月22日(日) 11:00/15:00

スペースコラリオン(旧カフェスロー大阪)
〒532-0028 大阪市淀川区十三元今里2-5-17

【東京公演】 
10月25日(金) 19:30
10月26日(土) 15:00/19:00
10月27日(日) 14:00

あさくさ劇亭
〒111-0035
東京都台東区西浅草2-8-2
電話 03-6231-6047
https://sites.google.com/site/asageki/

制作・お問い合わせ:お茶祭り企画 tel&fax 06-6863-0751 e-mail info@ochamatsuri.jp 

 

 

いきなり九雀の日

f:id:ochamatsuri:20191015020505j:plain

 落語家・桂九雀さんの会に、ゲスト出演することになりました!

 あ、私は落語ではなく、ひとり語り芝居『けだもの運動会』を。時節柄、川島むー的オリムピック噺と言うことで。
 なんと、出囃子も付けていただけるそうで、「星めぐりの歌」をリクエスト。楽しみで仕方が無いです。

「いきなり九雀の日」2019年10月18日(金)18:47

【 会場】豊中市伝統芸能
      豊中市岡町北1-4-1
      (阪急宝塚線岡町駅より徒歩3分)
【料金】 自由料金制(投げ銭箱形式)
☆ご予約不要。直接会場へお運び下さい
出演 九雀「へっつい盗人」他2席
  ゲスト/川島むー(ひとり語り芝居『けだもの運動会』)
問 九雀info 090-9254-8331

http://www.rakugokobo.jp/

朗読教室 声を出して読んでみる会

 

 
f:id:ochamatsuri:20190404164820j:plain
f:id:ochamatsuri:20190404165237j:plain



  肩肘張らず、言葉の響きやリズムの楽しさを、一緒に味わいませんか?
 古文から近代・現代まで。詩・小説・絵本など。タイトルは知っていたけれど読んでいなかったあの小説、昔読んだ懐かしい物語、改めて声に出してみることで、きっと新たな発見があります。
 読書会の要素も兼ねた、朗読教室です。

 まずは、深呼吸。そして顔をほぐすところから。声を出すって、美容にも効果的なのです。

《料金》一回500円(資料代込み)。
《日時》毎月第2木曜日 14時~15時半

   公演などにより変更になる場合もあります。初めてご参加の方は、お問い合わせください。
《場所》豊中市長興寺南3-14-18 サンライズフレア105
   (阪急・宝塚線曽根駅 徒歩10~15分)

    マンションの空き部屋での開催です。小さなお子様連れでの参加も可能です。

《問合せ》お茶祭り企画 info@ochamatsuri.jp

                                           06-6863-0751(留守番電話&faxあり) 

 

楽日

 

パワーの源


 改めて、『カイロ団長』と『よだかの星』って、いい組み合わせだったよなと思う、
そんな舞台も、今日まで。しっかりとつとめます。

f:id:ochamatsuri:20191113163330j:plain
f:id:ochamatsuri:20191113163210j:plain
f:id:ochamatsuri:20191113163200j:plain
f:id:ochamatsuri:20191113163139j:plain

 私をささえる、あんこやおにぎり。浅草は誘惑が多いわ。

感謝

 お茶祭り企画 2都市公演はお陰様で無事、終了いたしました。

f:id:ochamatsuri:20191113163623j:plain



 初めて取り組んだ『カイロ団長』、2回目の『よだかの星』。この2つを並べたことで見えてきた世界。
 あの構成は最初から決まっていた訳ではないのだな。『よだかの星』をメインにと謂うのは決めていた。が、あの話は実は短い。そこと関連付けられるもう一篇として『カイロ団長』を選び……あれ?冒頭は何にするつもりだったんだっけ?当初予定していたものでは長すぎると言うことで、昨年の秋のあちこちライブでやった『原体剣舞連』に変更。そのことで、お喋り内容再考。でも、お陰で今回は入れられないかと思っていた短歌も入れられた。
 今となっては、すべて計画通りと言いたくなるけど、うん、紆余曲折しておったな。
 さて、次のお茶祭りはいつになるのか。多分いつものペースで行くと1年半後でしょうか。次はいよいよ、千紘さんとの『セロ弾きのゴーシュ』に向かいたいなと思っておりますが、さて。
 一方で、『よだかの星』をピアノのある場所であちこちライブ的にやるのも面白いのか?とか、あれこれ展開の仕方を思い巡らせております。

初日

 お茶祭り企画 ヨル♪宮沢賢治'19 ひとり語り芝居『よだかの星』他
 無事、東京公演の初日を迎えることができました。ありがとうございました。
 明日は15時からと19時からの2ステージ。お席、ご用意出来ますので、お時間のある方は、是非、あさくさ劇亭へ。

f:id:ochamatsuri:20191113020333j:plain
f:id:ochamatsuri:20191113014955j:plain
f:id:ochamatsuri:20191113014959j:plain

楽屋のお守り、たれぱんだゲネ写真。

お江戸入り

f:id:ochamatsuri:20191113013307j:plain

 お江戸入り

 

f:id:ochamatsuri:20191113013311j:plain
→視線を感じて見上げると……歯医者さんのようです

 

f:id:ochamatsuri:20191113013329j:plain

→劇亭とは駅の反対になるけど、素敵な本屋さんがあります。Readin’ Writin’ BOOK STORE
おすすめ。買いたくなる本がたくさんあるよ~。近所に欲しいわ。

f:id:ochamatsuri:20191113013335j:plain
f:id:ochamatsuri:20191113013346j:plain

→夜の浅草。美味しそうな和菓子でひと息、明日への英気。


f:id:ochamatsuri:20191113013324j:plain
f:id:ochamatsuri:20191113013832j:plain
 あさくさ劇亭は、こんな入口。公演の際は、ここに白い暖簾がはためきます。劇亭横の掲示板もいい感じです。
 
 

ご協力に感謝

 SNS上などで情報シェアをして下さった皆様、ご協力ありがとうございます。
 あさくさ劇亭はご自宅の1階に作られた小さな劇場。色んな事がコンパクトに出来ます。なので、最少人数で臨むお茶祭り企画。
 舞台監督・照明で、楽園王の長堀博士さんと大畑麻衣子さんが入って下さっています。
 さて、土曜日に写真撮影の関係で、受付の手がもう一人だけ必要ってことで、今回、兎亭のつまりは兎団の斉藤可南子さんが入って下さいます。
 皆様ありがとうございます。
 って、なんだろう、スタッフが豪華です。主宰さんばっかりです。ありがたくて涙が出ます。

 あと数日でお江戸入り。大阪に戻ってから2回目の東京公演です。

公演写真(大阪)

 東京公演を前に、大阪公演の写真を。

f:id:ochamatsuri:20191020002017j:plain
f:id:ochamatsuri:20191020002034j:plain

「原体剣舞連」より

 

f:id:ochamatsuri:20191020002056j:plain
f:id:ochamatsuri:20191020002101j:plain

「カイロ団長」より……なぐったな

f:id:ochamatsuri:20191020002106j:plain
f:id:ochamatsuri:20191020002114j:plain

よだかの星」より……解説と……「市蔵と申します~」

f:id:ochamatsuri:20191020002122j:plain
f:id:ochamatsuri:20191020002127j:plain

よだかの星」より……空の向こうへ行ってしまおう