川島むーのお茶祭り日記

お茶祭り企画代表、川島むーの心に映り行くよしなし事を、あれこれと

【緊急企画】『明日のハナコ』リーディング公演

《アートひかり》《お茶祭り企画》共同企画 
『明日のハナコ』リーディング
作: 玉村徹
演出: 仲田恭子(アートひかり)
役者: 杉山雅紀(アートひかり)& 川島むー(お茶祭り企画)
【日時】2022年1月23日(日)14時~
【会場】common cafe
大阪市北区中崎西1-1-6 吉村ビルB1F
地下鉄谷町線中崎町駅徒歩1分
【料金】一般1000円/中高生 500円/小学生以下のご来場はご相談ください
*当初、会場を変えて、22・23日の二日間の公演の予定でしたが、22日は会場の急なる事情により中止となりました。
ご予約承っております。
 
【出発点を知るために】「福井の高校演劇から表現の自由を失わせないための『明日のハナコ』上演に連帯します」
2021年9月に福井県の高校演劇祭で福井農林高校演劇部によって上演された「明日のハナコ」という作品が、差別用語のためか、
扱った原発問題のためか、恒例の福井ケーブルテレビでの演劇祭の放映においてこの作品のみ放映を禁止され、記録映像の閲覧禁止、
配布された脚本集も回収とされました。事態を重くみた演劇人が立ち上がり、全国で上演しようという運動がおきています。
今回の公演は賛同を求めるものではなく、出発点となったこの戯曲をまず知るためのものと位置付けています。表現の自由とは何なのか。
何より、高校生たちに対して大人たちはどうあるべきであったのか。議論も、賛同も、疑問も、まずは、知ることから。

f:id:ochamatsuri:20220114124943j:plain

 
 

十日戎

 えべっさんです。地元の服部天神の、えべっさんへ。
 去年の福笹を返納し、さて、今年はどんな吉兆をつけましょうか。疫病退散で張り子の虎。そして、今年はどうにも鈴が気になったので。

f:id:ochamatsuri:20220117232207j:plain

 頭を下げ、福娘さんが鳴らしてくれる鈴の音が心地よく響いて、今年の初詣でもありました。

f:id:ochamatsuri:20220117232142j:plain

 帰りにTAKARA carry&cafeさんでカレー。帰りに、何か甘いものが欲しいね。ベビーカステラの黒船屋の屋台は並んでいたのでスルー。焼き芋売ってるカフェは、休憩に入っていて買えず。ならばと、シュークリームを買って帰るのでありました。
f:id:ochamatsuri:20220117232239j:plain
f:id:ochamatsuri:20220117232155j:plain
 帰ってきたらようやっと、注連飾りに雀が遊びに来ていた様子。今年はなかなか来ないなと気になっていたのでほっとする。
 さて、大阪の松の内はまだあと数日あります。鏡開き、とんど。あ、小豆、買っておかないと。

七草正月

f:id:ochamatsuri:20220117232129j:plain

 本日は七草粥。炊いたご飯で作るお粥は、雑穀入りになるので、色付き。

f:id:ochamatsuri:20220117232115j:plain

 そうそう、母のお世話になってる施設では、盛り塩が、お正月の陰で小さくなっておりました。クリスマスとはコラボって感じだったけどね(笑)