川島むーのお茶祭り日記

お茶祭り企画代表、川島むーの心に映り行くよしなし事を、あれこれと

【お知らせ】出演、教室

 

アートひかり『改変 不思議の国のアリス

 ご縁がありまして、アートひかりさんの公演『改変 不思議の国のアリス』に出演いたします。70歳のアリスは、さて、どこにいるのでしょう。
初めてご一緒する方々との公演。初めての難波サザンシアター。年の瀬に初めて尽くしです。
なにかとお忙しい時期ではありましょうが、是非、お越しくださいませ。
御予約承り中です。

stage.corich.jp

 



朗読教室 声を出して読んでみる会

 

 
f:id:ochamatsuri:20190404164820j:plain
f:id:ochamatsuri:20190404165237j:plain



  肩肘張らず、言葉の響きやリズムの楽しさを、一緒に味わいませんか?
 古文から近代・現代まで。詩・小説・絵本など。タイトルは知っていたけれど読んでいなかったあの小説、昔読んだ懐かしい物語、改めて声に出してみることで、きっと新たな発見があります。
 読書会の要素も兼ねた、朗読教室です。

 まずは、深呼吸。そして顔をほぐすところから。声を出すって、美容にも効果的なのです。

《料金》一回500円(資料代込み)。
《日時》毎月第2木曜日 14時~15時半

   公演などにより変更になる場合もあります。初めてご参加の方は、お問い合わせください。
《場所》豊中市長興寺南3-14-18 サンライズフレア105
   (阪急・宝塚線曽根駅 徒歩10~15分)

    マンションの空き部屋での開催です。小さなお子様連れでの参加も可能です。

《問合せ》お茶祭り企画 info@ochamatsuri.jp

                                           06-6863-0751(留守番電話&faxあり) 

 

炊飯

昨日の夕方、実家へ。
何しに?
栗ご飯をこさえに。
愛用のくりくり坊主2を、携えて。
ひたすら栗を、銀寄せ栗を、むきむきむきむき。

f:id:ochamatsuri:20191129133744j:plain
f:id:ochamatsuri:20191129133753j:plain



しかし、普通の家庭に、何故に一升炊きの炊飯器があるのだ。いや、まぁ、必要だったからなんだが。
さすがに、栗御飯一升炊く気力はなかったので、5合。
小分けして冷凍。
ちなみに、学生時代の夏は発掘調査合宿で、一升炊いてました。学童だと二升炊き。なにかと、お米を大量に炊くシチュエーションにご縁のある人生でありますな。

 

『翻訳文学紀行』

  アートひかり公演の一週間前ですが、こちらのイベントに出ます。

 今年、なにかとご一緒することの多かった演劇ユニット移動祝祭日さん。そのおひとりである島田淳子さんは翻訳者でもあるのです。彼女が編集も務めた翻訳アンソロジーの刊行記念イベントです。

秋の恵み

 炊けたよ~。

f:id:ochamatsuri:20191124015700j:plain

 昨日、帰宅してから栗をむきむき。栗ご飯。

 てことで、昨日の晩御飯っ。秋を、味わいます。

f:id:ochamatsuri:20191124015708j:plain



 畑のミニトマト、まだちょいっと採れるもんだから、引けずにいるのでした。

茶畑


宇治の小学校は、お茶の出る蛇口がある。

f:id:ochamatsuri:20191124015612j:plain
f:id:ochamatsuri:20191124015618j:plain



 てことで、学校近所のこの景色に萌えるのでした。

 

 

 大阪に戻って夕暮れ、綺麗なお月様。

 

f:id:ochamatsuri:20191124015625j:plain
f:id:ochamatsuri:20191124015621j:plain



 買い物荷物が多過ぎて、カメラが出せず、スマホで撮る。
 アップにして撮ってみたら、タバコの焼け焦げみたいになりました。
 ダイダラボッチが一服し、空にうっかり。

 

 

祈り

 

来年のカレンダーが届く。

f:id:ochamatsuri:20191124013035j:plain



このカレンダーから、復興と言う文字が必要でなくなる日が来ることを願いつつ。


モンゴル

f:id:ochamatsuri:20191124013029j:plain

 ご近所のお家サロン「ららら」さんのコンサートに初めてお邪魔しました。タイミングが合ったのと、ゲストがモンゴル音楽の方ってことで。
 終わってお茶会もあったので、参加。で、その中で判ったこと。ゲストのサウガゲレルさんは、21年前の「大モンゴル展」@みんぱくに出演されていたと言う事。
 ええ~!
 私がみんぱく国立民族学博物館で働き出したのは、まさにその、大モンゴル展の年から。え?じゃあ、あの時に演奏聴いているわけではないですか。びっくりです。