川島むーのお茶祭り日記

お茶祭り企画代表、川島むーの心に映り行くよしなし事を、あれこれと

雲・ワークショップ後記

雲 雲が流れていく。お、と思ってカメラを出す間がなくて、スマホ。なんの形に見えるかな。 判りにくいけど、ほんのり虹色も見えたのでした。Twitterで検索すると、同じ雲を見ていた人を発見。こう言うのは、SNSの面白さだね。あ、ちなみに私は「鱧(ハモ)…

暦の上では

嵐の後、痕 夜中に吹き荒れたから心配したけれど、畑はおおむね無事。ただ、トマトが実割れしてるのと、青いまま落ちてるのとは、しゃあないですな。 夏から秋へ 夏の楽しみ、スイカの皮。 そして、台風の来る前、風を避けるようにピーマンにしがみついてい…

ツキを取る・2

二日続けて月撮りに励んでいたのでした。 信号とのコラボは楽しい。 あと少しで、網で採れそうな…… ぱくっ。食ったのか食われたのか。 距離感を撮ろうと思うと、これくらいかなぁ。

稽古帰り

稽古中 ツキを取る 稽古中 改めて、お知らせ。2月は森本薫作品に出ます。あの「女の一生」、私たちが知っているのは戦後書き直されたもの。初演時と、どんな風に変わったのか。その書き換えられた部分の比較、戦時中に森本が妻に書き送った手紙、抱いていた…

空を眺める

夏と秋とが交じり合う今日この頃。空を見るのが楽しいです。これは、2週間ばかり前の空。 これも、少し前の空。 電車の中から、「あれ?虹?」慌ててカメラを出したものの、建物に阻まれ、なかなかタイミングが合わない。ようやっと撮れた一枚。「やった」と…

ロマンチック

日食より月食の方がロマンチックだな 太陽の前を月が過る日食よりも この大地の影が月に射す月食がよい なんだか月に手が届いたような わざわざ観察グラスをしなくて良いと言うのも、ね その空いた手で 手を握る? 肩を抱く? グラスを持って乾杯? さて、私…

空は秋

昨日は、汗ばむ陽気。でも、見上げた空は、秋だなぁ。 空を見上げるのが楽しい季節。雲に見惚れる。こういう空を見上げて「地震雲みたいなの」とか「恐い」とか呟く方もいるようですが。色々調べてみたけど、やっぱり、地震雲とそうじゃない雲の区別はさ〜っ…

雲、彩る 

リハビリに向かう空に、彩雲が見えました。 カメラではとらえきれないのね。かすかに色を捕まえたのを、ちょっとコントラストとか調整して補正してみました。 見ているうちにどんどん姿が変わっていく雲。あっという間に色は見えなくなり……と思ったら、別の…

今朝の富士

台風一過の雲一つない空。お富士さんがくっきり。 大阪にいると、富士山と言えば上に雪をかぶった、いかにもなイメージだったんだなぁ。こっちに来て、そうかぁ、雪の無い富士山だってあるんだと、当たり前のことに気付いて感動いたしました。 さて、午後に…

夕暮れ

台風も過ぎ、日没時を狙って外に出る。おお、お富士さんがくっきり。 富士山の脇に沈む太陽の光。そこだけキッラキラして飴細工みたい。 と見ている間に太陽は姿を消し、空は青を取り戻す。 流れるような雲は、銀色から金色へ。 そして、赤と青の妖しく華や…

グラン・ジュテ

ある日の空。白い雲のグラン・ジュテ。