川島むーのお茶祭り日記

お茶祭り企画代表、川島むーの心に映り行くよしなし事を、あれこれと

2023-01-01から1年間の記事一覧

蛾がいる朝

今朝、出会った蛾。まじまじと見入りたかったけど、隣のお家の玄関前。素早く撮って退散。

読む前に書け

2,3月は公演と重なっていたので3カ月ぶりに参加しました。「読む前に書け」@犬と街灯(大阪・庄内)。15分で原稿用紙一枚の作品を書くのです。 それにしても、「袖」と言うお題に「舞台袖」で書く人が私以外に居るとは…… 主宰の安孫子正浩さんが「読む前に…

みんなのうたは怖い歌

TV

みんなのうた「森の小さなレストラン」。 作詞:御徒町凧 /作曲:森山直太朗/うた:手嶌葵 これだけでも、おおっとなるんだけどね……いや、もう、お願いみんな、最後まで聴いてみて。ちょっと、衝撃が……

「花粉症への効果うたう健康茶にステロイド」と言うニュースにビビる。 いや、私は使ってないけど、ごく最近、これを飲んでいると言う話をしている知り合いがいて……大丈夫か~? こういうことがあるから、ネット、メディアで「いいよ」と言ってるものに迂闊…

女子デート

今日は、池田のまがり書房さんへ。取り寄せをお願いしていた本を受け取りに。 そのきっかけをくれた友人とそこで落ち合って、お茶の時間。オトトコーヒーさん。築80年の長屋をリノベしたカフェ。紅茶はムジカのでした。 今日の発見。「ニキーチンって、人の…

池の季節

カモ達が旅立った後の池。カワセミ。 カワウ、カイツブリ。 カメ。『鬼滅の刃』で好きなのはチュン太郎です。

若い時は桜=ソメイヨシノだったけど、いつごろからかな、ちょっと息苦しく感じるようになったのは。

アップサイクル

www.hankyu-dept.co.jp 梅田の阪急百貨店でこんな試み。化粧品、ちょっと整理して持っていきました。ナッツ、貰ったよ。

郷土資料

所用ありて庄内へ。そのついでに、去年開館した豊中市立郷土資料館へ。 小学校の空き教室に設けられた郷土資料室で図面書きバイトをしていたのは、もう20数年前。ついに、室ではなく、館が出来たのね~と感慨深い。 平日の昼間に来る人も少ないので、入った…

収穫

畑の草抜きしてたら、あちこちに、マリーゴールドらしき芽が。うう、小さい段階だとミニトマトとマリーゴールドって似てるのよ。どっちだ?明らかにマリーゴールドなのと、まだ見分けがつかないと。いずれにしても、耕すときに気を付けないと、うっかりすき…

声を掛ける

声を掛ける。 近所のスーパーにて。保育園ぐらいのお姉ちゃんと下の子を連れたお母さんが買い物中。お姉ちゃんは元気いっぱい。清算が終わってサッカー台へ。お姉ちゃんはお母さんが相手をしてくれないのでひとりで外へ。歩道の縁石にちょこんと座って……ん~…

声を掛けられる

声を掛けられる。 春休みだからかな、近所の池で鳥撮りしてたら二度ばかり子供から声を掛けられた。 どちらも池に来る鳥に興味があるらしく、あれこれお喋り。 最近、いつも同じ枝にいる、カワウ。見よ、この脚 カワウの目 チュン。こっち見てる? 整列っ!…

白む

「しらちゃけた、だよねぇ。しろちゃけた、じゃないよねぇ」と言ったら、「いや、最近の若い人は、しろちゃけたって言うよ」と相方。 そうなの?そうなのかぁ~。う~ん、でも、乱歩の世界なら「白茶けた」は「しらちゃけた」だと思うのだけど。もしかして、…

シップスキャットにゃ~ん

ヤノベケンジさんのシップスキャット展、行ってきました~。 小さなトらやんもいました。 ご本人もいらしたけど、お声掛けをためらう小心者でした。 漆、麗し このモフモフしっぽ、でっかいファスナー、触りたくなる人がいっぱいいるんだろうな やばい感じの…

お知らせ

ライブ ◆春の風蓮堂コンサート in 伊丹◆日時 : 2023年5月4日14時~チャージ:1000円+ワンドリンク以上会場 :伊丹always 兵庫県伊丹市中央1丁目2-5​ グランドハイツコーワB1 https://www.alwaysitami.com/access コロナ禍で休止していた風蓮堂コンサート、…

ナイロン100℃「Don't freak out」

昨日はナイロン100℃「Don't freak out」観劇。 始まったとたんに、なんだろう、ものすごく「ああ、私は今、舞台を観てる」と言う思いがこみ上げてきました。芝居を観るのが久しぶりって訳ではない。でもなぜか、そう強く感じたのでした。 寺山?女中たち?カ…

お祝いケーキ

駅近くに出来た、隠れ家っぽいケーキ屋さんに行ってみた。patisserie e.m'sさん。 うん、甘さ控えめで好みだわ。 本日、相方、会社勤めを卒業いたしました。お疲れ様でした。さて、これからどんな暮らしになるのかな。

家族サービス

実家の桜が今年は不調と聞いていたのだが、確かに。 枝の先にしか花芽がついていない。う~ん、どうしたんだろう。 昼間、母のところに行き、久々の外出。施設近くの桜の樹のところへ。母は、桜を見ているのかいないのか……そのあとあれこれ買い込んで実家へ…

ほ~いち~

思うところがあり、稽古場で『耳なし芳一』を読む。あと、『平家物語』の「物怪之沙汰」を。 うう、他に誰も使っていない夜の施設(鍵を預かる形)でひとりで稽古するには、ちとやばいネタだったかな。「芳一!」の声が妙に響いてゾワッとしたのでした。やばい…

春の味

ホタルイカと新じゃがのバター醤油炒めが、たまらなく美味しかったのでした。春は美味でございます。

振り返るナイトフライト

主宰が10人それぞれへの感想を書いてくれてます。もちろん、川島むーのも。興味のある方、どうぞ。 #ポエトリー・ナイトフライト GCT主宰感想今回は1試合ごとに集計タイムがあり、そのあいだに言ったこととも一部かぶりますが、つらつらと以前書いたように現…

ポエトリー・ナイトフライト、チャンピオントーナメント

戦いの前 戦いの行方 戦いの前 さあ、本日でございます。ポエトリー・ナイトフライト。 チャンピオン10人によるトーナメント戦。 早めに今出川へ。ふらふら歩いて神社行ってふらふら歩いて桜を見つけてふらふら歩いて、VOXhallへ。 さて、いよいよ。 その前…

【告知】ポエトリー・ナイトフライト&教室

ポエトリー・ナイトフライト グランドチャンピオントーナメント 朗読詩人としてのご案内です。 月一回開催される、投げ銭でチャンピオンが決まる言葉のスラム、ポエトリー・ナイトフライト。そのチャンピオン達によるトーナメント戦です。(私は昨年6月チャ…

恵み

春の恵み、畑の恵み。 ウスイエンドウの豆ご飯でおにぎり。この時期のものとしては、若ごぼうも食べたいね。今週は落ち着いて料理って時間がないので、来週かな。 イカナゴの釘煮は、買ってくる。これも春の味。 畑では、レタスが元気。この前採ったと思った…

公演振り返り

少し、振り替える。 ヨル♪宮沢賢治シリーズは、後半はメインとなる物語のひとり語り芝居。前半はそれに関連付けての解説お喋りと朗読(詩、短歌、短編など)の二部構成にしている。今回はメインが「土神ときつね」。前半のお喋りは、宮沢賢治と宇宙。なぜ銀河…

宮沢賢治学会・地方セミナー

【宮沢賢治学会・地方セミナーin大阪】「日本児童文学が宮沢賢治から受け取ったもの」ってのに参加してきました。 ヨル♪宮沢賢治を始めた時には想像していなかった、自分の宮沢賢治へのはまりっぷりに、今更のように驚きます。 で、これがすこぶる面白かった…

割りと好きなもの

玄関扉に天使が貼りついておる。この方を見るたびに、松本零士的美女を思い出すのです。ほら、スターシャさんとか。 ピンぼけ気味の方がそれっぽいかな。 マエアカスカシノメイガ。前赤透野螟蛾、漢字にすると、またなんとも味わいがあります。 さて、向かい…

たい焼きおめでたい

スカイビル近くのたい焼き屋、甘味処おめでたいさんは、ウメキタ再開発で、3/21まで。 と言うことで、ちょっくらお出掛け。私に似ていると噂(?)の店長がクルクル働いております。 コロナ禍での開店。行動規制で客足が伸びない中、スタッフのスキルアップと…

バックドロップ

ひょんなことで、おやこ劇場さんへ。坂口修一さんの朗読劇「おとうさんのバックドロップ」観劇。 こう言う仕掛けがあるの、好きだな。朗読劇と言いつつひとり芝居。かつて子供だった大人が楽しんでしまう舞台。 帰り道に思う。私はやっぱり、山中君のその後…

東京公演感想

東京公演、思いがけずたくさんの感想をツイートしていただきました。ありがとうございます。togetter.com