川島むーのお茶祭り日記

お茶祭り企画代表、川島むーの心に映り行くよしなし事を、あれこれと

土神ときつねと……

土神ときつね 眠たい 土神ときつね お茶祭り企画での『土神ときつね』は初演が2009年で、2度目が2012年だった(その次が、去年の2018年か……)。 で、この2012年秋は、立て続けに公演があって、そのひとつが千賀ゆう子企画の『平家物語』。渡部ギュウさんと出…

第三部

昨日、ウイングフィールドでのお手伝い終了後は、恵美須町へ移動。観劇三昧さんに寄ってから、インディペンデントシアターへ。福島三部作一挙上演。夜の第三部だけなら観れる!と。 原発以前の福島、誘致する福島、事故後の福島を描く三部作。第三部は、のっ…

アルケスティス

清流劇場さん『アルケスティス異聞』観劇。 seiryu-theater.jp ギリシャ劇の『アルケスティス』をその後日譚を書き加える形での上演。 勉強会であらましは聞いていたわけだけど、面白かったなぁ。 妻ゆえに命を救われ、かわりに妻を失った男。その妻が甦り………

具体

ジェノベーゼ 柄本家 ひかりの歌 ジェノベーゼ あ、投票日は稽古か。期日前投票に行かないと。 さて、バジルも仕込みましたよ。 柄本家 映画『柄本家のゴドー』観てきました@元町映画館。 柄本明から、目が離せない映画でした。「具体具体具体」と言う声が…

紫蘇ジュース

紫蘇ジュース マンション農園のお試しエリア。初年に植えた紫蘇のこぼれ種から次々育ってくるのをほったらかしていたら、去年は紫蘇ジャングル。虫も付くし、ちと扱いが大変でした。 てことで、今年は早い段階で間引き。ある程度育ったところで、先日また、…

はしご

打合せはしご お茶イベント NTL 打合せはしご 服部のタカラカレーさんへ。ちょいと打ち合わせ。あらま、ハッシー先生とニアミスだったのかぁ。残念。 服部天神の駅にはご神木が残っております。 そして十三へ。茶淹さんへ。 まずは旧店舗に行ってみる。そし…

桜の森の満開の下へ

お、飛行機の音が響くな。14運用ですな。 そんな空の下、バイトが入っていないのをいいことに、昼間はシネマ歌舞伎「野田版 桜の森の満開の下」へ。滑り込み。ああ、しかし、スケジュール的に、やはりナショナルシアターの方は、観れない(泣)。 野田さんの『…

ひかりの歌

先週見た桜、お花見オープンマイクをした場所@出町柳。 てことで、朝から出町座へ。映画「ひかりの歌」鑑賞。 hikarinouta.jp 面白かったです。 コンテストで選ばれた四つの短歌をもとにした、四編の物語。微妙に世界は重なり、紡がれる物語。人の互いの思…

あっちへこっちへ

小道具 絵本 ビーズ キュウリサンドイッチ 小道具 梅田で電車を降りようと席を立つ。と、一人のご婦人に声を掛けられる。 うわ、また何か忘れもの落し物?と思わず立った席を振り返る私は、どんだけ前科があるんだ(笑) 「そのマスク、いいわね。やっぱり綿の…

寄席

本日は、「いきなり!(^^)!九雀の日」へ。 自転車に乗ったらすぐの豊中市立伝統芸能館で開催されているこの会に、何故かタイミングが合わず、ようやっと。 やっぱり、落語は良いなぁ。生は良いなぁ。 お囃子さんが、本日デビューの小学生と言う事実にびっくり…

東京行脚

ギュウさん観劇 猫にゃあ 助ける やらかす 無人島へ ギュウさん観劇 猫にゃあ 楽園王の稽古のため、再び東京へ。稽古が無かった22日は、SENDAI座の渡部ギュウさんの一人語り芝居観劇。宮沢賢治の『税務署長の冒険』。 ギュウさんとは、千賀さんの平家物語で…

縁の日

ニッチな人形劇 ご縁の縁 ニッチな人形劇 今日も気になるものは色々あれど……なんだか決め切れなかった昨夜。で、起きてみて、そもそも出掛けるのかどうか。ん~、色々並べてみて…… 思い立って、豊崎神社へ。 隅っこ人形劇団ニッチ 公演「とうとうたらり」。…

まんじゅうの日

まんじゅうこさえて まんじゅう持って まんじゅうこさえて 重なるときは重なるもので。行きたい会いたい読みたいやりたい。あれもこれもと、押すな押すなの目白さん。春ですな。 昼間は、桜井市場の日ノ出餅さんで和菓子作り。柚子まんじゅうと黒糖まんゅう…

言い訳

ケイコちゃん、Uraさんと、お家で映画鑑賞。西川美和監督の『永い言い訳』。竹原ピストルさんが出ている『永い言い訳』。 じっくり映画鑑賞と言うことでつまむおやつも用意していたはずなのに、それを食べると言うことも忘れて見入ってしたのでありました。 …

裏参道

穏やかランチ 裏参道フェス 撮られる 散策 穏やかランチ ケイコちゃん宅でゆっくり過ごさせて貰う午前。美味しい干し柿もいただきました。 稽古は夜なので午後をどう過ごすか。観たいものも色々あったのだが、がっつり2時間以上のものを観る余裕が無さそうだ…

『民衆の敵』

年の瀬に、重いの見てきました。森ノ宮ピロティにて、『民衆の敵』観劇。イプセンの作品。 百年前の作品とはとても思えない。今、現在も起きていること。重い。どうしたって原発事故が重なる。 数の暴力。正義とはなにか。けれど、現在だと、「少数が正義」…

清流劇場『メデイア』

この先、しばらく観劇の時間が取れなさそうな中での追い込み観劇の締め。 清流劇場『メデイア』。 もうね、色々、凄かったです。休憩込みの2時間半、客をひきつけ続ける林英世さんのメデイア。 あの凄惨な復讐、子殺しに至る思いが、凄まじい痛みで伝わって…

第2劇場『猿の衛星』

まぁ、古巣については書きにくい。厳しめに見てしまうしな。 同じタイトルでの2本立て(猿とさると言う表記の違いあり)。 前座呼ばわりされているが、ロートル中心、音間哲の作・演出『猿の衛星』。お笑いを学びに来た宇宙人と冴えない芸人のドタバタ。ま…

超人予備校『ねこすもす』

これは、猫好きにはたまらないだろうなぁ。猫と語れるあの世界に行きたくなる。「こっちの世界」と「あっちの世界」。 こっちがあっちであっちがこっちの下りが、なんだかツボ。色んな出来事が、ちゃんと繋がって行って、回収されて行く心地良さ。言葉の混ぜ…

楽園王

大山の商店街は賑わっていて、歩くだけで楽しい。 サブテレニアンに初めて来たのは、J-tanフェスの打ち合わせ。楽園王の稽古に、楽園王の楽屋。気が付けば通い慣れた道。 てことで、楽園王『銀河鉄道の夜』千秋楽観劇。 『雨ニモマケズ』を、「雨ニモマケズ…

『オリンピアの夢』

いいむろなおきマイムカンパニー『オリンピアの夢』を観てきた。 開演すると、客席通路に佇むいいむろさん。迷い込んだのは、誰の夢だったのか、夢見たのは過去か未来か。 古代オリンピアの祭典と近代オリンピックのイメージが重なったり離れたりしながら紡…

観劇後

いいむろなおきマイムカンパニーの公演を観に行って帰って来た曽根駅前ですれ違った女性二人の会話からそのうちの一人が明日いいむろなおきマイムカンパニーを観に行くことが判った。思わず声を掛けそうになったぜ。 いいむろなおきマイムカンパニー公演にて…

もしイタ

もしイタ観てきました。本家本元の青森中央高校演劇部による『もしイタ〜もし高校野球の女子マネージャーが青森の「イタコ」を呼んだら』 開演前の舞台上には既に役者たちがいて、喋ったりアップしたり。そして舞台奥には、彼らが公演を行った被災地の様子が…

楽市楽座

十三での学童仕事が終わり、そのまま楽市楽座の公演『赤いクツ』へ。 見たい見たいと思いつつ、タイミングが合わずに見逃していたのだけれど、いやぁ、ここでされますか。バイト終わりで行ける〜と喜んでいたのでありました。 ゲストバンドで、音太小屋の哲…

はしご

昼は、なんばで「あみゅーず・とらいあんぐる」さんの朗読劇、夜は、上海太郎さんと清水きよし先生のパントマイム公演『掟破り』。 なんだこの両極端なハシゴは。にしても、上海さんにいじられてる清水先生の楽しそうなこと。 締めは、古巣2劇の稽古終わり…

家族って

トリコ・A『私の家族』@ウイングフィールドを観劇したのは土曜日。 いやぁ、もう、怖い芝居でした。観ている間ずっと「逃げて、逃げて」と心がぎゅ〜っとなる。尼崎で起きた事件がベースになっている。そう言うところにはまりこまなさそうに見えるカヤちゃ…

建礼門院

長楽寺は、平家の生き残り、建礼門院(清盛の娘、安徳帝の母)が髪をおろしたお寺。 そんな平家ゆかりのお寺で行われる、女優、千賀ゆう子さんの平家語り『建礼門院』。 もう、ねぇ、去年も拝見したのですが、この人の愛らしい声はどこから出るんだろう。壇…

GOMAさん

ディジュリドゥのGOMAさんの個展へ。最終日夕方滑り込みっ。 撮影オッケーな作品がありました。……って、なんでカメラの充電が切れてるんだ……。 てことで、携帯で。 六界さんちに行くのはどの絵なのかしら?などと思いつつ。 CDにサインをいただいて、温かく…

おばちゃんず

ちょっと昨日は飲みすぎたかな。 とは言え、起きて動き出せばなんとかなるもの。洗濯物を洗濯機に放り込み、今日の動きを考える。昼公演か夜公演か。 てことで…… まずは中崎町はコモンカフェへ。おばちゃんず「ファム・ファタール!」。 righteye | 記事ペー…

シネ・リーブルにて

映画『エンドレス・ポエトリー』観てきた。 ああ、なんだろ。むずむずして、そわそわして。今すぐ走り出して、舞台に上がりたい。そんな衝動に駆られる。